クラウド ネーティブなデータ アーキテクチャーの選択のポイント

Play クラウド ネーティブなデータ アーキテクチャーの選択のポイント
Sign in to queue

Description

日本マイクロソフト株式会社
テクニカル エバンジェリスト

萩原 正義

クラウドを前提としたデータ アーキテクチャーの構築では、スケーラビリティの観点だけでなく、可用性、耐障害性、レイテンシーなどの考慮が重要となります。一方、CAP 定理に見られるように可用性と一貫性のトレードオフ、多様な一貫性モデルの選択肢、NoSQL や CEP などの混在したデータ モデル、運用コストなどの課題の解決が必要です。こうした課題を明確にし、分散システム、データベース技術、データ分析設計法の点からデータ アーキテクチャーのあるべき姿と方向性を考えていきます。

Day:

1

Code:

masayh

Embed

Download

Download this episode

The Discussion

Add Your 2 Cents