SQL Serve 2016 R Services、Microsoft R Server の構成と実行アーキテクチャ

Sign in to queue

Description

SQL Server 2016 で R 言語を並列分散実行できる R Services 機能が追加されます。また、Linux など向けに Microsoft R Server を提供しています。これら R に関する機能がどのようなアーキテクチャで動き、どのように構成がとれるのかについてご説明します。なお、R 言語自体の説明は本セッションには含みませんが、本セッションは実行基盤にフォーカスした内容のため R 言語の詳細な知識は不要です。

【受講対象】
R 言語を実システムの 1 構成要素としたいデータ分析担当者、IT プロの皆様

【スピーカー】
笹木 幸一郎 
日本マイクロソフト株式会社
Global Black Belt
アナリティクス テクノロジーソリューションプロフェッショナル

【セッション資料】
SQL Server 2016 R Services、Microsoft R Server の構成と実行アーキテクチャ (PDF)

Day:

1

Track:

Data Platform

Code:

DBP-007

Embed

Download

Download this episode

The Discussion

Add Your 2 Cents