.NET Core/ASP.NET Core が実現するクロスプラットフォーム .NET の今と未来

Play .NET Core/ASP.NET Core が実現するクロスプラットフォーム .NET の今と未来
Sign in to queue

Description

新しく登場した .NET Core 1.0 と ASP.NET Core 1.0 は、Windows 環境に加えて Linux や Mac OS X にも対応する、新しい .NET ランタイムとフレームワークです。サーバー サイドのクロスプラットフォームに対応するフット プリントの軽いこれらのランタイムとフレームワークの登場は、本格化するクラウド環境へ柔軟に適応できるスケーラブルなアプリケーション構築において、重要な役割を果たします。本セッションでは、.NET Core と ASP.NET Core の登場の背景やそれらが目指す将来像もふまえつつ、その仕組みや使用方法などを解説します。

【受講対象】
.NET や クラウド アプリケーション開発に携わる開発者の皆様。新しい .NET Core の動向に興味をお持ちの方はぜひご参加ください!

【スピーカー】
井上 章 
日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
テクニカル エバンジェリスト

【セッション資料】
.NET Core/ASP.NET Core が実現するクロスプラットフォーム .NET の今と未来 (PDF)

Day:

2

Track:

Development

Code:

DEV-002

Embed

Download

Download this episode

The Discussion

  • User profile image
    ohtsu

    井上 章 様

    本ビデオは大変参考になりました。Dockerの関係で、これまでC#で開発していたPowerShellのライブラリをどうしたらよいものかと考えていました。PowerShellを使用せずに、Javaなどで代替するしかないかと思っていたのですが、.NET Coreを使用することにより、既存のライブラリをUbuntu上で稼働できる可能性もあることがわかりました。.NET Coreを使用したライブラリでどの程度代替できるかわかりませんが、少なくともやってみようという気になりました。

     

Add Your 2 Cents