ゲーム キャラクターのための人工知能と社会への応用〜FINAL FANTASY XV を事例として〜

Play ゲーム キャラクターのための人工知能と社会への応用〜FINAL FANTASY XV を事例として〜
Sign in to queue

Description

資料: ゲーム キャラクターのための人工知能と社会への応用〜FINAL FANTASY XV を事例として〜 [PDF]

三宅 陽一郎
株式会社スクウェア・エニックス
テクノロジー推進部
リードAIリサーチャー

現在キャラクターを前面に出したエージェント指向のサービスが拡大している。デジタル サイネージで目の前の人を認識して対応する、携帯電話のスクリーンで対話するなどである。ゲーム産業はキャラクターの作成に対し長い歴史を通じて探究して来た。本講演では、「FINAL FANTASY XV」を事例としてキャラクターのリアルタイムの意思決定、アニメーション、ユーザーの行動特性を抽出してコンテンツを変化させるメタ AI 技術などを解説する。

受講対象: AI のプロジェクトへの適用の実態を知りたい開発者の皆様。また、全てのゲーム開発者の皆様は是非ご参加ください。

製品/テクノロジ: AI (人工知能)/Deep Learning (深層学習)/Machine Learning (機械学習)

Day:

1

Level:

400

Code:

AI10

Embed

Download

Download this episode

The Discussion

Add Your 2 Cents