その情報うまく取り出せていますか? 〜 意外と簡単、Azure Search で短時間で検索精度と利便性を向上させるための方法

Play その情報うまく取り出せていますか? 〜 意外と簡単、Azure Search で短時間で検索精度と利便性を向上させるための方法
Sign in to queue

Description

資料: その情報うまく取り出せていますか? 〜 意外と簡単、Azure Search で短時間で検索精度と利便性を向上させるための方法 [PDF]

川﨑 庸市
日本マイクロソフト株式会社
クラウド & ソリューションビジネス統括本部 Azure & クラウドインフラストラクチャ技術本部
クラウドソリューションアーキテクト

情報検索サービスで、優れたアプリケーション UI や充実した情報ソースを持っていながら、検索精度が悪く肝心の情報がうまく取り出せていないケースを散見します。検索精度はサービスの利便性に直結しており、最重要課題です。このセッションでは、Azure 上のフル マネージド型全文検索サービスである Azure Search のテキスト分析やマッチングの仕組みを解説しつつ、検索精度を効果的に向上させるための機能やノウハウをご紹介します。また、検索機能と親和性のある Bot インターフェースやAI (人工知能) 機能など、最近注目を集めているテクノロジーの Azure Search との連携による利便性向上例についてもご紹介します。

受講対象: アプリケーション開発に携わるすべての皆様、検索機能に関心のある皆様、今運用されている情報取り出し型のアプリケーションに短時間でそこそこの利便性を実現したいと考えている皆様、是非ご参加ください。

関連リソース 1: Azure Search
関連リソース 2: Unofficialism
関連リソース 3: [AC08] 新世代のアーキテクチャに移行せよ。富士フイルムの事例に学ぶ、クラウドネイティブソリューションのビジョンと設計R

製品/テクノロジ: DevOps/開発言語/OSS

Day:

2

Level:

300

Track:

DataI & IoT

Code:

DI08

Embed

Download

Right click to download this episode

The Discussion

Add Your 2 Cents