Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう

Play Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう
Sign in to queue

Description

資料: Infrastructure as Code でサービスを迅速にローンチし、継続的にインフラを変更しよう [PDF]

澤登 亨彦
HiganWorks LLC, OpsRock LLC
経営責任者 (CEO)
プラットフォームエンジニア

本セッションではまず Infrastructure as Code とは何か、なぜ必要になったのかということを背景を含めて紹介します。
それらをふまえて、クラウド サービスやオープンソース ソフトウェアを中心に活用するためのパターン、アンチ パターンについて解説し、企業/チームで Infrastructure as Code を導入するために必要となるプラクティスやマインドセットについてお話しします。

受講対象: DevOps の導入をこれから検討されている部門のリーダー、アーキテクト、エンジニアはぜひご参加ください。

製品/テクノロジ: DevOps/Microsoft Azure/Linux/OSS/アーキテクチャ/クラウド/コンテナー/Docker/マイクロサービス/運用/事業継続

Day:

1

Level:

300

Track:

DevOps

Code:

DO06

Embed

Download

Download this episode

The Discussion

Add Your 2 Cents