日立が提供するコンテナを利用した大規模エンタープライズ システム構築基盤のご紹介〜大規模エンタープライズ Java も OpenShift on Azure でかんたん開発、かんたん運用

Play 日立が提供するコンテナを利用した大規模エンタープライズ システム構築基盤のご紹介〜大規模エンタープライズ Java も OpenShift on Azure でかんたん開発、かんたん運用
Sign in to queue

Description

広瀬 雄二
株式会社日立製作所
サービスソリューション本部サービス統括部
担当部長

グローバル全体をみると、クラウドやコンテナをベースとしたアプリケーション開発は、当たり前で本番環境への採用も積極的に進められています。一方で国内の大規模システムの構築では、プロジェクト特性などにより、クラウド上、特にコンテナの活用が思うように進んでいないのではないでしょうか? 本セッションでは、大規模なエンタープライズ アプリケーションを、コンテナ上で稼働させるためのベストプラクティスを、日立アプリケーション開発フレームワーク「Justware」を交えてご紹介します。またコンテナの煩雑な管理を容易にする OpenShift Container Platform on Azure についてもご紹介します。これにより大規模エンタープライズ システムも簡単に開発ができ、さらに簡単に運用ができるようになります。

受講対象: OpenShift を活用した大規模で先進的な業務アプリケーションの設計/開発を行いたい方はぜひご参加ください。

製品/テクノロジ: DevOps/Linux/Microsoft Azure/OSS/Web 開発/アーキテクチャ/クラウド/コンテナー/Docker/マイクロサービス/運用/開発言語/事業継続

Day:

2

Level:

300

Track:

DevOps

Code:

DO14

Embed

Download

Download this episode

The Discussion

Add Your 2 Cents