DevSecOps on Azure: セキュリティ問題に迅速に対応するためのパイプライン設計

Play DevSecOps on Azure: セキュリティ問題に迅速に対応するためのパイプライン設計
Sign in to queue

Description

資料: DevSecOps on Azure: セキュリティ問題に迅速に対応するためのパイプライン設計 [PDF]

安納 順一
日本マイクロソフト株式会社
デベロッパー エバンジェリズム統括本部
エバンジェリスト

「リリース サイクルを速めることに注力するあまり安全性がないがしろにされないだろうか?」DevOps に踏み切れない理由として「安全性」を挙げる方は多いようです。しかし、DevOps の中にセキュリティの改善も含まれていたらどうでしょう? アプリケーションのリリースとともに安全性も向上させられます。その大前提となるのは「コーディング側でやるべきことを最小限にする」ことです。そのためにはプラットフォーム側の安全性も担保されていなければなりません。本セッションでは、Microsoft Azure と Visual Studio Team Services を駆使し、アプリケーションとインフラストラクチャの安全性を改善し続ける方法について解説します。

受講対象: IT セキュリティの改善に興味のある方

製品/テクノロジ: DevOps/アーキテクチャ/アイデンティティ (AD/Azure AD)/セキュリティ/運用

Day:

1

Level:

400

Track:

Security

Code:

SC01

Embed

Download

Right click to download this episode

More episodes in this series

Related episodes

The Discussion

Add Your 2 Cents