日本企業の生産性を根本から改善する 8 つの習慣とその事例

Play 日本企業の生産性を根本から改善する 8 つの習慣とその事例
Sign in to queue

Description

資料: 日本企業の生産性を根本から改善する 8 つの習慣とその事例 [PDF]

Rochelle Kopp
ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社
社長

Tsuyoshi Ushio
Microsoft Corporation
ITPro
Technical Evangelist

ソフトウェア産業にかかわらず、近年、日本企業の労働生産性の改善が大きなテーマとなっています。 そこで、米マイクロソフトの DevOps チームで投資を行い、日本のソフトウェア企業の労働生産性をどのように改善したら良いか? という「8 つの習慣」を開発。ベータ テストの上リリースいたしました。
「8 つの習慣」を身に着けることで、皆様も米国並みのスピードで開発をする「習慣」を身に着けることができます。
本スペシャル セッションでは、「8 つの習慣」の開発者であり、クロス カルチャーの専門化 Rochelle Kopp と、同開発者の DevOps エバンジェリストの牛尾が、日米の「習慣」の違いを具体的で楽しい事例踏まえご紹介いたします。米国並みの生産性を獲得したい、またそのヒントを得たいという方は是非ご参加ください。

受講対象: 新技術/プロセスの導入を加速したい方や生産性を高めたい方、米国と日本の働き方の違いに興味があるかたは是非ご参加ください

製品/テクノロジ: DevOps

Day:

1

Level:

200

Track:

Special

Code:

SP05

Embed

Download

Download this episode

The Discussion

Add Your 2 Cents