利用開始方法 (Let's Get Started ja)

Sign in to queue

Description

MSDNの管理者の方は、MSDNサブスクリプションをご利用いただくための最初の作業をしていただくという重要な役割を担っています。管理者の方たちが割り当ての設定をしていただくことで、はじめて利用者の方たちがソフトウェアのダウンロードや、Azureの仮想マシン、テクニカルサポート、オンラインのアプリケーションをご利用いただくことができます。

ボリュームライセンスサービスセンターを使用して、利用者にサブスクリプションの割り当てをしてください。まず最初に、社内の管理者から「サブスクリプションマネージャー」の権限設定をしてもらいます。承認されたら、メールアドレスを使用してサインインし、ボリュームライセンスの契約を検索し、そこにMSDNサブスクリプションの設定をします。

MSDNサブスクリプション管理ツールを使用して、利用者にサブスクリプションの割り当てと特典利用の設定をします。利用者個人が使用できる特典内容を設定する場合に、サブスクライバーダウンロードの利用設定もオフにしてしまわないようご注意ください。Web上で1人ずつ設定するほか、Excelのテンプレートをダウンロードして一括登録することができます。利用者ごとにサブスクリプションのレベルを指定しコンタクト情報を登録いただくと、システムに反映されます。

その後、利用者あてに手順が書かれたアクティベーション依頼のメールが自動送付されます。このメールが送られることによって利用者がMSDN特典を使用開始でき、効率よく開発を行うことができます。

このように、管理者の方が利用者にMSDNサブスクリプションの割り当てをすることで、効率よくかつコストを抑えて開発用のアプリケーションやサービスをそろえることができるのです。

 

 

Embed

Download

Download this episode

The Discussion

Add Your 2 Cents